青年の戯れ言

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青年の戯れ言

音楽・映画・ITなどの最新ニュースをお届けします

ゆずの新曲「カナリア」が2017年のNEWS ZEROテーマソングに 感想・発売日・歌詞の意味など

スポンサーリンク

4月3日のNEWS ZEROで9代目のテーマソングを担当することとなったゆずの新曲「カナリア」が披露されました。

 

今年はゆずの20周年ということもあり、記念の年になりNEWS ZEROのテーマソングにも決まってファンの方は嬉しいだろう。

 

新曲「カナリア」を聞いてみての感想・歌詞・歌詞の意味・発売日などを書いていきたいと思う。

 

新曲「カナリア」はNEWS ZEROのテーマソングに決定

ゆずの新曲「カナリア」が2017年のNEWS ZEROのテーマソングに決定しました。

 

DREMS COME TRUE、Mr.Children宇多田ヒカルに続く9代目のテーマソングとなる。

カナリアを聞いてみての感想

ゆずと言えば「夏色」や「ヒカレ」のような明るいメロディーの曲や「栄光の架橋」のように暗いメロディーの曲もあるが、今回の「カナリア」は後者のようなメロディーだと感じた。

 

メロディーと歌詞も相まってまさにNEWS ZEROの雰囲気に合う曲のように思えた。

カナリアの歌詞

NEWS ZEROで流れた部分だけですが歌詞を書き起こしてみました。

 

カナリア歌詞

いつか僕らも羽ばたける そんな日は来るの?

時の流れは早すぎて 消えてしまうよ

握りしめてる 約束果たせないままで

なりたかった 焦がれた未来 ここになくても

謳おう カナリア

声にならない 想いが溢れ 泪は流れる

どんな時代へ変わり続けても

いつまでも君だけに聞こえるように

響け 泣いてないで ほら見上げてみろよ

何度だってまた明日の空へ 飛び立とう

 

歌詞も「いつか僕らも羽ばたける日が来るの?」や「声にならない 想いが溢れ」など"ニュースを届けるアナウンサーやジャーナリストの気持ち"カナリアに例えているような印象を受ける。

NEWS ZEROとゆずの関係

今回NEWS ZEROの9代目テーマソングにゆずが選ばれたわけだげ、実は両者の関係は意外と深い。

 

2017年1月11日の放送では、2011年3月11日に起きた東日本大震災から被災地の福島県飯館村をずっと支援続けておりその様子が放送された。他にも楽曲制作の密着もNEWS ZEROでは行っている。

 

このように両者には深い関係ある。

カナリアの制作にあたって

今回の「カナリア」はNEWS ZEROのテーマソングになることが決まっていたので、ゆずの2人は実際にNEWS ZEROの現場に行き、現場の見学や会議の出席などを行い「カナリア」の制作にあたったそうだ。

 

4月3日のNEWS ZEROで初めて「カナリア」が披露された時に、実際にゆずが現場に足を運び見学しているシーンも公開された。

NEWS ZEROの現場を見学するゆずの2人

f:id:ak2211:20170404114101p:plain

(画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=akhSjaGUpUY)

 

ゆずにとってもNEWS ZEROにとっても前述で書いたが以前から親交がある。そのような関係があるからこそ、今回の「カナリア」には2人の特別な思いがあるのだろう。

カナリアの歌詞の意味とは

f:id:ak2211:20170404122326p:plain

(画像引用元:http://www.asahi.com/and_M/living/

SDI2015111311551.html)

今回の曲名となった「カナリア」は鳥の一種であり、飼い鳥として世界中の人に愛されている。種類も「赤カナリア」「レモンカナリア」「細カナリア」など多種に及ぶ

カナリアは危険を察知し伝える役目がある

今ではカナリアはペットとして飼われることが多いが、その昔は炭鉱での一酸化炭素、メタン、酸素欠乏の探知役として使われていたことがある。

 

カナリアは常に鳴いていることが多いが、異常を感じると鳴かなくなるという習性があるため、危険を察知する役割を果たしていたようだ。

ニュースは最新情報を集め伝える役目がある

ニュースには最新の情報を人々に伝える役目がある。エンタメやスポーツなどの娯楽系もあるが、殺人や犯罪など危険なニュースを伝えることもある。

 

鳥のように場所にとらわれず駆け回り、人々にあらゆる情報を伝えていくのがニュースである。今回の「カナリア」の意味には、鳥の「カナリア」が危険を伝える役目があるのを、アナウンサーやジャーナリストに例えたものではないだろうか。

カナリア」の発売日

カナリア」の発売日は現時点では不明である。

情報が入り次第更新します。

2017年はゆずイヤー

BESTアルバムが発売

そんなゆずだが4月26日には20周年を記念した待望のベストアルバム「YUZU 20th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM ゆずイロハ1997-2017」が発売される。

 

このアルバムには「夏色」や「栄光の架橋」や「虹」といった彼らの代表曲がすべて収録されている。品薄になることも予想されるので予約はお早めに!

20周年記念のツアーも

5月3日からはゆず初のドームツアーである「YUZU 20TH ANNIVERSARY DOME TOUR 2017ゆずイロハ」の開催も決定している。

 

▼ツアー日程は以下のとおり

ツアー日程

5月3日(水・祝) ナゴヤドーム(愛知県) 開場 16:00 / 開演 18:00

 

5月20日(土) 東京ドーム(東京都) 開場 16:00 / 開演 18:00

 

5月21日(日) 東京ドーム(東京都) 開場 16:00 / 開演 18:00

 

5月27日(土) 京セラドーム大阪(大阪府) 開場 15:00 / 開演 17:00

 

5月28日(日) 京セラドーム大阪(大阪府) 開場 15:00 / 開演 17:00

 

6月4日(日) 福岡ヤフオク!ドーム(福岡県) 開場 15:00 / 開演 17:00

まとめ

NEWS ZEROは自分も見ることが多く、そのテーマソングは自然と自分の耳に残ることが多い。今回は自分の好きなアーティストであるゆずが担当することもあって、非常にうれしい。

 

ゆずファンにとっても今年は20周年ということもあり、楽しめる1年になりそうですね。