青年の戯れ言

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青年の戯れ言

音楽・映画・ITなどの最新ニュースをお届けします

ワイドナショーに「ゲスの極み乙女」川谷絵音が出演!不倫・未成年飲酒と一連の騒動について語る

5月7日の「ワイドナショー」で「ゲスの極み乙女」の川谷絵音がゲストコメンテーターとして出演します。

f:id:ak2211:20170506172552p:plain

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?

a=20170506-00000009-natalien-musi.view-000

ベッキーとの不倫、未成年アイドルとの飲酒騒動など世間を騒がせた川谷絵音。5月10日より「ゲスの極み乙女」がNewアルバム「達磨林檎」をリリースすることも決まり活動休止から復活することになっています。

 

昨年7月に出演した「ミュージックステーション」以来の出演となる川谷絵音ですが、松本人志東野幸治からの質問になんと語ったのでしょうか?

川谷絵音が自身の口で語った不倫騒動とは

ワイドナショーに出演した川谷絵音は以下のように語っていた。▼

「もともとミュージシャンなので、テレビで何かを言うみたいなことに対して違和感を持っていて。会見、会見って、いろいろ言われて、逆に頑なに出ない、みたいな。テレビで取り上げられているのも、オレじゃないんじゃないかと。ライブでファンの皆さんには伝えたんですが、伝わり切らない部分もあって。ブログとかで、自分の中ではマルをつけたつもりでいたんですが、ひと区切りがついていない部分も多くて。自分で話す場面が必要なのかなと思って。『ワイドナショー』なら大丈夫かなと勝手に思って。メンバーにもすごく迷惑を掛けたので、僕がしゃべらないと」

と今回の出演に至った経緯などを説明。また「ベッキーのことが好きだった」とも語り騒動の裏側の部分をコメントしていました。

川谷絵音の一連の騒動のまとめ

川谷絵音ベッキーとの不倫騒動・未成年アイドル”ほのかりん”との飲酒報道など様々な騒動を起こし活動休止となっていました。その一連の騒動をまとめてみました。

 

発端はベッキーとの不倫

2015年12月に発売された週間文春に「ベッキー川谷絵音が不倫」という記事が掲載され、2016年1月には「ベッキーの初スキャンダル」として世間で大きな話題になりました。

ベッキーの謝罪会見

2016年1月6日はベッキーが謝罪会見を開く。

一連の不倫騒動を認め

「軽率な行為だった」

と会見で語った。

その後も賠償金などの問題が大きく報じられた。

センテンススプリングでLINEが流出

謝罪会見を開いたこともあり騒動は落ち着いたかに見えたが、再び「週刊文春」のベッキー川谷絵音のLINEが流出し、再び問題は再燃。

 

「謝罪会見は嘘だった」「形だけ」など批判が続出。このLINE流出問題は不倫報道以上に大きな話題を呼んだ。

 

この報道がきっかけでベッキーは活動休業に追い込まれた。

川谷絵音は活動を存続

ベッキーが活動を休業した中で、川谷絵音は「ゲスの極み乙女」の活動を存続。ライブチケットの更新、更にはライブで不倫騒動を連想させるようなパフォーマンスがあったことから「反省していない」と各地で批判の声が相次いでいた。

川谷絵音ほのかりんの未成年飲酒

ベッキーとの騒動で離婚した川谷絵音だが、その後2016年9月に新恋人ほのかりんとの未成年飲酒騒動が報じられ、それを認める。

 

その後2016年10月3日に活動自粛を発表。これに伴い「ゲスの極み乙女」もNewアルバム「達磨林檎」の発売を延期するなど活動を休業した。

一連の騒動を受けての感想

不倫騒動から未成年飲酒と様々な問題を起こしてしまったことは勿論ダメだと思います。個人的にはベッキーとの不倫騒動を起こした際にきちんとけじめをつけ活動自粛をすべきだったのかなと思いました。

 

川谷絵音は自分自身がミュージシャンであり、有名人という立場を忘れずに大人らしい行動をして欲しいなと個人的に感じました。

ゲス乙女の極みが活動再開「達磨林檎」も発売

昨年12月に発売予定で発売が延期したNewアルバム「達磨林檎」ですが5月10日に発売することが既に決まっています。

 

こちらはAmazon限定で、チケットホルダーが特典としてついてきます。▼

「達磨林檎」のリリース記念に復活ライブを開催 

「達磨林檎」がリリースされるにあたり5月10日に「復活ライブ」が開催されます。こちらは当日「Zeppo Tokyo」会場で購入されると抽選で参加することができます。

 

復活ライブに関しては公式HPより発表されています。

・時間 
2017年5月10日(水) OPEN 18:00/START 19:00
・場所 
Zepp Tokyo
・参加方法 
5月10日にZepp Tokyo会場CD販売ブースにおいてアルバム「達磨林檎」を購入した方にくじを引いてもらい、番号が記載されていればライブに参加せきるそうです。

ライブには約2500人が参加できるそうなので、ライブに参加したい方は当日Zepp Tokyoまで行くことになります。