青年の戯れ言

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青年の戯れ言

音楽・映画・ITなどの最新ニュースをお届けします

DeNAのVRトレーニングシステム導入からの考察

スポンサーリンク

f:id:ak2211:20170301174729j:plain

横浜DeNAがVRトレーニングを日本球界で初めて導入したそうです。

バーチャル映像でピッチャーが投げる球を見ることができるそうで、おもしそうなトレーニングだなーと思います。やってみたい!

 


VR Baseball Coaching System by NTT DATA and Rakuten Eagles

 

これは、楽天ゴールデンイーグルスが使っているVRシステムらしいですがこれとは似ているものを使っているみたいです。

 

自分からすると家のなかでバッティングセンターの感覚を味わえるものなのかなと思います。プロの選手からすると球筋の確認などができるみたいですね。

他へのVRの使い方

 野球のトレーニング以外でVRって使われているのかなと調べてみたら、興味深いものが出てきました。

障害者がVRで脳トレーニング 下半身不随の患者が感覚取り戻し回復へ - ライブドアニュース

VRを使ったトレーニングで下半身不随の患者が歩けるようになったという例があるみたいです。

 

他にもVRの「HTC Vive」というリズムゲームでダイエットに成功した男性がいるとか

VRと聞いてただ楽しむだけのものとしか思ってはいなかったんですけど、かなり応用のははが広いみたいですね。

イデア次第では

VRを使ったことがないので、どこまでかはわかりませんが、リアルの雰囲気を味わえるのがやっぱVRのいいとこなのかなと思います。

 

いま就職活動とかありますけど、VRで社内の雰囲気とか見せることが出来ればいいですよね。動画だけではわからないですからねー。

不動産とかにも使えそう。家の中を、VRを通じて見れるようになるとか

 

いまは出来るかわかりませんが、そのうちスマホなどと連動させ電話とかもできるようになるんじゃないかなと。目の前に電話相手を映して、あたかも一緒に話しているかのようにできそうですね。

 

イデア次第では、かなり色々なことにVRは使えそうです。

今後の注目のアイテムになりそうですね。