青年の戯れ言

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青年の戯れ言

音楽・映画・ITなどの最新ニュースをお届けします

東京のいいところ

f:id:ak2211:20170227015905j:plain

f:id:ak2211:20170228180634j:plain

高校を卒業したら、大学を卒業したらとりあえず東京に出ようって考える人は多いと思います。

 

自分もそうでした。高校を出たらとりあえず東京に行こう!そう決めて大学進学と同時に上京しました。

 

CNNに東京が魅力的な理由が載ってました。

www.cnn.co.jp

正直むりやり挙げてるような部分もあるように思えますが、納得できるものは多いです。

自分が思う東京の魅力

高校生のころに東京に行きたいって思ったのは、正直ただの憧れでした。田舎に住んでいたので都市に住んでみたいって気持ちが強かったんですよね。こういう理由の人がほとんどなんじゃないかな。

 

実際6年近く住んでみて、いいのは何でもあるところ。

もっと言えば、好きなものを食べたい、好きなところに行きたい、好きな人に会いたいと思ったら基本的にはその日の内に出来ちゃいます。

 

お店も東京なら個性的なお店から高級店まで何でもあります。交通網も発達しているから日本全国どこにでも行くことができます。

 

なんでも揃ってるっていうのは、やっぱ強いです。

便利すぎちゃいますね。

一方で

一方でちょっと勘弁って部分もあります。

まずは人の多さですね、どこに行っても祭りがあるの?みたいな人の量です。

 

満員電車も相当こたえますね。田舎にいたころは自転車か車での移動ってのが当たり前だったので、電車にはいまだになれません。その上満員。

 

東京に住むなら、満員電車についてはある程度勘弁しないといけない部分ですね。

ここがなければ最高なんですけど。

嫌なことも吹き飛ばす魅力がある

そんな満員電車があっても、住み続けるのはやっぱ東京に魅力があるからです。

 

レストランもおいしいお店がたくさんあるし、勉強したいと思ったらどんなセミナーもやっていますし、美術館や演劇とかもありますからね。

 

自分の感性や見聞を磨きたい方にはやっぱオススメできますね。

自分ももう少し東京で勉強していきます。