青年の戯れ言

青年の戯れ言

音楽・映画・ITなどの最新ニュースをお届けします

6月4日放送の第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ネタバレまとめ感想・見逃し配信動画・あらすじ

フジテレビ日曜21時に放送されている、新ドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がついに始まりました。

 

櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は主演に観月ありさ・藤ヶ谷大輔、そして斬新なタイトルで話題を集めています。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のストーリー

主人公の櫻子は「三度の飯より骨が好き」という常人には理解することができない嗜好を持つ標本士。

 

そんな櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、物事の本質を見抜く洞察力と人並み外れた想像力で、周囲の誰しもが疑うことすらしない細部にまで着目し、難事件を次々に解決に導いていく。

第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のあらすじ

 

ある晩、九条櫻子(観月ありさ)の邸宅で、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)、磯崎齋(上川隆也)、志倉愛理(新川優愛)、谷上和裕(近藤公園)、山路輝彦(髙嶋政宏)、近藤卓也(細田善彦)が食卓を囲んでいた。それぞれが櫻子に相談があったのだが、自分が許可する前に沢梅(鷲尾真知子)が全員を夕飯に誘ってしまったことに、櫻子はため息をもらす。

 

食事の後、近藤が気鋭の作曲家・藤岡毅(裵ジョンミョン)と同級生だったことが話題となる。最近、20年ぶりに再会したのだが、その時に藤岡が、自分はもうすぐ呪いによって死ぬ、と言っていたことが気になるという。近藤は正太郎に、明日藤岡を訪ねるので、櫻子も一緒に来てくれるよう説得してほしいと頼む。ある考えが浮かんだ正太郎は、翌日、櫻子に嘘を付いてともに藤岡の自宅へ向かう。

 

f:id:ak2211:20170604212849p:plain

 マネージャーの新谷栄一(隈部洋平)は、櫻子らの訪問をいぶかしがるが、藤岡は話だけでも聞いてもらおうと言い、呪いのきっかけが半年前に亡くなった叔父だと語り始めた。そんな時、藤岡が激しくせき込んだ。
 
妻の美幸(高嶋香帆)が背中をさすると、突然、それまで黙っていた九官鳥が「のろいだ」と声をあげる。九官鳥は叔父が飼っていたもので、藤岡の体調が悪くなった頃から、話すようになったという。病院でも異常はないと言われるので、この不調は呪い以外にない、とあきらめたように話す藤岡。美幸も、夫を助けてほしい、と訴えるが、櫻子は押し黙る。

第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の感想

感想はドラマ終了次第更新します。

第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」見逃し配信動画

第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ですが冒頭の部分でトイレに行ってしまい、始めの部分を見逃してしまいました。(´・ω・`)

 

どうにかして第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を見れる方法はないか探していると、大手動画配信サービスのフジテレビオンデマンドで見れることがわかりました!今なら無料キャンペーンを行っており、なんと無料で第7話「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を見ることが出来ました(*‘∀‘)!

 

まとめ

少し長くなりましたが、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のネタバレ感想と見逃し配信動画を見る方法についてまとめました。

 

フジテレビオンデマンドはU-NEXTやHuluなどの大手動画配信サービスでは扱っていないフジテレビ系列のドラマやバラエティの動画を数多く取り扱っています。今なら無料キャンペーンを実施しているので試したい方は試してみるといいですよ!

 

フジテレビオンデマンドは以下から登録できます。▼