青年の戯れ言

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青年の戯れ言

音楽・映画・ITなどの最新ニュースをお届けします

ソーシャルメディアを使うといい理由

f:id:ak2211:20170301155655j:plain

いまでは、ソーシャルメディアを使って情報を発信する人が増えました。

 

そんな自分も今、こうしてブログというソーシャルメディアを使って情報を発信しています。

 

ソーシャルメディアを使い始めてから、自分の中で変わったなと思うことがいくつかあります。ビジネスマン目線からになりますが、3つピックアップしたので紹介したいと思います。

情報を得る量が変わる

ブログを書いていると、まず行うのがネタ探しです。ネタがないと記事を書くことが出来ませんからね。

 

探し方は色々あると思います。自分の日常を振り返ったり、ネットで探したり、友達に聞いてみたりと。ネタを探そうとすると、自然と周囲にアンテナを張ることになります。

 

アンテナを張ると、情報が集まってくるようになります。自分もブログを書き始めてからネタ探しのためにアンテナを張るようになりました。

 

IT系のネタを書きたいこともあってニュースサイトを見ることが多いですが、かなりトレンドに敏感になったと思います。

 

今の時代、情報は武器になります。その武器を入手するきっかけに、ソーシャルメディアはなりえます。

文章力ってありますか

相手に伝えるためには、文字で伝えないといけません。これが本当に難しい。自分が伝えたいと思ったことでも、相手に伝わらないことが多い。

 

文字だけですからね、表情もジェスチャーも使えません。表面上だけのタイトルや内容では誰も見てくれません。

 

中身のあるタイトル、内容じゃないと相手に響かないんですよね、わかってもらえないというか。。。

 

会社で報告書を書く際でも、よく中身が伴っていないと言われることがあります。

自分では、えっなんで?という感じでしたが、ブログを書いてみてよくわかりました。

 

文章力というのは大人になったら必要な能力だと思います。自分の文章力というのがどれだけあるのか、それを気付かせるきっかけにソーシャルメディアはなってくれます。

情報を発信するということ

ソーシャルメディアを使うと、情報を発信する側の人間になります。発信する側の人間となって、まず欲しいのが反応です。やっぱ反応がないと寂しいですからね。

 

反応を得ようと考えると、どのジャンルの記事がいいのか、自分のブログはどんな人に読まれているのか、どんな人に読んでもらいたいのかなどマーケティングの練習にもなります。

 

あとはプレゼン力も磨かれるようになります。何を伝えたいのか、それを伝えるためにはどのような構成にしたら良いのかなどと

 

これは、社会人にとっては必要なスキルだと思います。それを磨いていくためにも、ソーシャルメディアは使えますね。

 

自分もまだまだ、ソーシャルメディアを使い始めてから時期が浅いので不慣れな部分も多いです。知らないこともたくさんあります。はやく使いこなせるようになって有効活用できるようになりたいですね。